プログラム

1日目 -

 
時間 内容
9:10 開催の挨拶:近藤格(国立がん研究センター研究所)
9:20 施設長より挨拶:間野博行(国立がん研究センター研究所)
9:30 シンポジウム1:「培養細胞、オルガノイド、PDX:改めて、その使いよう」宮城洋平(神奈川県立がんセンター)
10:50 休憩
11:00

特別講演1:「創薬、診断に有用な「がん悪液質Patient-Derived Xenograft (PDX)モデル」の樹立とその利活用」

        上園保仁(東京慈恵会医科大学)

11:50 休憩
12:10

企業講演1:ミルテニーバイオテク株式会社

13:00 休憩
13:10 一般講演(日本ヒト細胞学会)
15:10 休憩
15:20 シンポジウム2:「学際的な研究の場を提供するがんモデル」近藤格(国立がん研究センター研究所)
16:40 休憩      
16:50 ポスターセッション1・企業展示1
18:00 一日目終了

2日目 -

 
時間 内容
09:00 シンポジウム3:「オルガノイド試験による治療選択」井上正宏(京都大学)
10:20 休憩
10:30 シンポジウム4:「がん三次元培養研究から実臨床へ」後藤典子金沢大学)
11:50 休憩 
12:10 企業講演2:株式会社ナレッジパレット
13:00 休憩 
13:10 特別講演2:「患者由来iPS細胞を用いた病態モデルの開発」林洋平(理化学研究所)
14:00 休憩 
14:10

シンポジウム5:「CAMモデルの現状と将来」玉野井冬彦(京都大学)、宇都義浩(徳島大学)

15:30 休憩 
15:40 企業講演3:Shanghai Lide Biotech Co., Ltd.
16:30-18:00 ポスターセッション2・企業展示2
17:30 日本ヒト細胞学会・総会・評議委員会
18:00 二日目終了 移動
19:00 懇親会

3日目 -

 
時間 内容
09:00

シンポジウム6:「患者由来オルガノイドを活用した癌研究の展開」筆宝義隆(千葉県がんセンター研究所)    

10:20 休憩
10:30 特別講演3:「がんモデルから考える肉腫の発症と悪性化」田中美和(がん研究会)
11:20 フラッシュトーク
11:50 休憩
12:10 企業講演4:Crown Bioscience Together with MBL
13:00 休憩
13:10 ポスターセッション3・企業展示3
14:10 休憩
14:20 シンポジウム7:(日本ヒト細胞学会)
16:50 休憩
17:00 表彰式(両学会)
17:20 閉会の挨拶